フラバー (1997) : Flubber

うっかり者の天才科学者が発明した夢の物質をめぐって巻き起こる騒動を描いたファンタスティック・コメディ。61年のディズニー映画「うっかり博士の大発明 フラバァ」(ロバート・スティーヴンソン監督)のリメイク。監督はレス・メイフィールド。サミュエル・W・テイラーの短編『A Situation of Gravity』を原作に、脚本はヒューズが執筆(オリジナルにほぼ忠実な再映画化のため、クレジットは75年に亡くなった旧作の脚本家ビル・ウォルシュと連名)。撮影はディーン・カンディ。音楽はダニー・エルフマン。美術はアンドリュー・マッカルパイン。編集はハーヴェイ・ローゼンストックとマイケル・A・スティーヴンソン。衣裳はエイプリル・フェリー。SFXはフラバー関連をインダストリアル・ライト&マジック(ILM)、63年型サンダーバードが空を飛ぶシーンはドリーム・クエストがそれぞれ担当。

監督:レス・メイフィールド
出演:ロビン・ウィリアムス、マルシア・ゲイ・ハーデン、クリストファー・マクドナルド、レイモンド・J・バリー

フラバー (1997)のあらすじ

メドフィールド大学の天才でうっかり者でもあるフィリップ・ブレイナード博士(ロビン・ウィリアムズ)は、究極のスーパー・エネルギーの研究に夢中で、自分の結婚式をすっぽかしてしまう。これで3度目だ。いつものように実験をしていると、自由自在に形を変え、高く飛び跳ねるベタベタした物体が生まれた。だがメドフィールド大学を財政難から立ち直らせ、フィアンセを取り戻すほどの力は持ち合わせているのだろうか?

関連記事

  1. 愛と死の間で (1991) : Dead Again

  2. グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (1997) : Good Will Hunting

  3. ミセス・ダウト (1993) : Mrs. Doubtfire

  4. ジュマンジ (1995) : Jumanji

  5. アンドリューNDR114 (1999) : Bicentennial Man

  6. 聖なる嘘つき/その名はジェイコブ (1999) : Jakob the Liar