アンドリューNDR114 (1999) : Bicentennial Man

心を得たロボットの愛情を描くファンタジー。C・コロンバス監督が「グッドナイト・ムーン」に続き心温まる物語を演出。人間になれないロボットの悲哀などの感情をストレートに伝え、しみじみとした感動をさそう。

監督:クリス・コロンバス
出演:ロビン・ウィリアムズ、エンベス・デイヴィッツ、サム・ニール、オリヴァー・プラット、ウエンディ・クルーソン、ハリー・ケイト・アイゼンバーグ

アンドリューNDR114 (1999)のあらすじ

マーティン家が家事用ロボットを購入。アンドリューと名づけられたこのメカは、末娘との交流を通して感受性や独創性を発揮。一家の人びとに見守られ、やがて彼は人間になりたいと思いはじめ、懸命の努力をつづける。

関連記事

  1. グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (1997) : Good Will Hunting

  2. レナードの朝 (1990) : Awakenings

  3. ミセス・ダウト (1993) : Mrs. Doubtfire

  4. トイズ (1992) : Toys

  5. 奇蹟の輝き (1998) : What Dreams May Come

  6. キャデラック・マン (1990) : Cadillac Man